願いが叶うなら

以前の職場の仲間と会う機会を作って下さって、先日、昼食をご一緒させてもらう為、久しぶりに電車で神戸へ向かった。

神戸へは何度も行ってはいるけれど、いつも車が多く、乗り換えながらの電車移動が新鮮で楽しく、こういうのもいいものだと車窓から流れる景色を眺めながら思っていた。

実はものすごく方向音痴で、車でも、ナビの指示を理解することが出来ず、道路を間違えて違う方向へ走ったりするので、今回大丈夫かなとかなり慎重に移動。結局、予定通りの電車に乗り到着出来たものの、それで安心してしまって最後の出口を間違えてしまい、ずいぶん待たせてしまう結果に。詰めが甘いなと我ながら苦笑してしまった。

独立して実に8年だと話していたが、実はそれも1年間違っていて、7年目に入っていたのだったと帰宅してから気が付き、まぁ、言ってしまったものは仕方ないと開き直ることに。それにしてもずいぶん久しぶりの再会であったのに、長く一緒に仕事をしていた仲間との時間は瞬間に呼び戻された気がした。

忙しくしていた毎日の中で、そんな時間を与えて下さったことに、本当に感謝した日。

ずいぶん長い時間の経過の中で、それぞれにいろいろな周辺の変化が起こっていて、それらの話を聞きながら、自分の話をしながら、少し前に参拝した神社を思い出していた。

島根県松江市 玉作湯神社

願い石 叶い石

本当は縁結びで訪れる方が多いのだそう。けれど、願いを叶えてくれるとされるこの神社。

縁結び。

それは、人と人のつながり。どんな縁結びでもいいのではないかと思い参拝する。

多くの人の力を分けていただいて、今の自分がある。その人と人とのつながりに感謝し、関わりある全ての人が幸せであるようお願いする。

その力が働いたのかもしれない。

それから間もなく、再開の約束の知らせが届いた。

また会う日まで、みんなが元気に、いつまでも笑って思い出話が出来るように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です