余部鉄橋

amarube

香美町にある余部鉄橋。

現在は鋼製ではないのですが、架け替え前は鋼製橋梁で、余部橋梁と呼ぶより私たちには余部鉄橋と呼ぶ方がしっくりくるのです。 海と山、鉄橋の四季折々の景色が美しい場所です。今も昔も、鉄道ファンがいつもカメラと三脚を持って写真撮影されているのをよく見かけます。

ここのライブカメラの設置の下見にやってきました。あいにく雨が降っていて、調査する斜面はよく滑る。やっぱり下見には革靴でなく長靴が必要です。帰社後、直ぐに長靴買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です