智恵

ぽかぽかの春はまだ遠いのかな。

福井県では大雪で大渋滞が発生したり、お亡くなりになる方もあり、本当に大変な悲しい冬となりました。ニュースになるほどではなかったものの、自分も大渋滞に遭遇し、数時間車で過ごしました。雪国なのにこの渋滞はどうして発生してしまったのか。それでもその日の内に帰宅出来たことは幸いでした。

そんな厳しい冬、開催中のオリンピックは感動がいっぱい。人としての在り方を勉強させられる場面が多く見られ、自分もがんばらなければと感じながら応援。スポーツって本当に素晴らしい。

新年からこっち、ものすごく自分の力の無さを感じることが多く、開発の仕事も思うように進まない日が続き、悩む時間の方が多い毎日。そんな時こそ、自然の空気を体に取り込みたいと切望しているのに、時間との闘いでなかなか自由な時間を取ることが出来ない。

深呼吸したい。

疲れた体に、心の負担が多くのしかかり、世の中に蔓延るものがあまりにも夥しく、息苦しさを感じてしまう。もうこの世に存命されていないけれど、ある方はいつも盗聴器発見器を持ち歩かれていた。誰に盗聴されているか分からないからと、屈託のない笑顔で話されていたのを思い出す。行動と笑顔の差が心地悪かった。それくらい人を信じることが出来ないことが、本当に寂しいことだなと感じながら話を伺ったことを覚えている。人を信じられないとはどんな気持ちだったのだろう。けれど、気付くと自分もそんな気持ちを少し抱いていて、このままでは残念な道を歩くことになると、首を横に振った。

そんなことを思いたくない。

そこは智恵で越えることが出来ると思う。もっと自分に知恵を。一日が36時間位の感覚で、ここ数日は脳を働かせながら、ものすごいスピードでこの一か月滞った仕事を熟している自分がいる。

もっと早く、スタートを切れないかなと、自分が嫌になるけれど。

智恵を借りよう。

上田市には数回足を運んだことがあり、上田城の敷地内にある眞田神社は、必ずお参りする神社。何度か訪れていて、いつも快晴で迎えられる。

ここは智恵の神様が祀られている。

また、智恵を授かりに行こう。

ぽかぽかの春はまだ遠いのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です