Bebop Drone

先日わが社にやってきたパロット社製ドローン『Bebop Drone』。

1400万画素の魚眼レンズを全面に搭載しているコンパクトながら優れたドローンです。

せっかくこれから活躍してもらおうと思った矢先に官邸ドローン事件が発生・・・

もちろんラジコン操縦士登録をわが社の社長が行って操縦しているけれど、これからはもっと本格的な免許制になるのかもしれません。

いつから日本はこんなに危険な国になってしまったのか・・・

ドローンを操縦している多くの方は、マナーを守って危険のない場所、時間、また、周辺の方々への周知を行ってドローンを飛行させているはず。私たちも、撮影をする時には十分気をつけて、周りの皆様のご協力など頂いて撮影しています。けれど、今回の事件で規制がかかってくると、自由に撮影することは難しくなるかもしれません。

空を飛ぶってこんな感じなのかなぁ・・・そんな素敵な画像を届けてくれるすばらしいドローン。

災害時にも活躍するすばらしいツールなだけに、事件にならないようルールを早急に作って頂き、私たちはそのルールに基づいて利用したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です