スズカ8時間エンデューロ2017 春SP

大会が終わって、時間が過ぎてしまいましたが、2017年5月28日、前回秋大会に出場しましたコラボラボ自転車倶楽部が、春大会にも出場しました。

前日の夜出発し、夜中12時半、鈴鹿サーキットへ到着。今回は2回目とあり、前回失敗だった準備も万全、大会に臨みました。

当日朝、早朝からかなり太陽の日差しが強く、真夏日。日陰の気温はそれほど高くないのに、、日向は突き刺さりそうなくらい痛い日差し。秋より少し出場人数は減って6,000人と発表されましたが、それでも多くのライダーが集い、サーキットは満杯状態。

今回もコラボラボ自転車倶楽部が出場したのは、4時間ミニ・リカンベント部門。bromptonでの出場です。

秋より太陽が高い。

雨が降るかと思っていたので、快晴で良かったけれど、ライダーの体力の消耗も激しくなりそうです。

まだレースが始まっていない早朝。

スタートは午前8時。多くのチームの皆さんが夜中から待機し、レースのスタートを待ちます。今回2回目とあって、コラボラボ自転車倶楽部も少し余裕の待ち時間。

スタートする少し前。

スタート地点に移動を開始される方。応援される位置に移動される方。ザワザワし始め、午前8時3分スタート。

前回20周に手が届く19周だったので、全員20周を目標としました。

早く終わらないと、ライダーの体力に限界がと思う反面、あと少し、時間があればと思いながら応援。多くのライダーの中からチームの皆を見つけることも難しく、カメラを構えて待っていても、気が付けば通り過ぎている始末。

後ろからガンバレーと声援を送るも、周りの応援に消される声。

そんな中でも、ライダーたちはがんばりました。

今回、コラボラボ自転車倶楽部は20周、4時間ミニ・リカンベントの部、第5位に入賞しました。

凄い!こんなに早く上位に入れるとは。

タイヤの径がかなり違う部門でもあり、この5位と言う順位は本当に大健闘でした。

本当にお疲れ様でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です