逢魔が時

kiyotaki

兵庫県豊岡市の清滝小学校の桜。

仕事の帰り道に寄ったので、夕暮れ時(逢魔が時と言うのです)となってしまったので、桜の綺麗な色は写真に残すことが出来ませんでした。

校門を入る辺りから、空を覆い尽くす程の大木の桜が出迎えてくれ、辺り一面桜の香りがいっぱいに広がっていたこの日。散歩のわんこが数匹、楽しそうにグランドを駆け回り、人間より臭覚の優れる動物なのだから、もっと桜の香りを感じているのかもと思いながら歩いていました。

逢魔が時。魑魅魍魎と出会うと言われる時間帯。

こんなに美しい桜が、これほど立派に咲き乱れているのだから、人間以外のものも、それらを楽しんでいてもおかしくないのかもと思う。この香りを写真のように残せたらいいのに。

数日たった今、まだ桜の香りを感じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です