盲杖桜

見えない人間にはなりたくない。

日々そう思っている。

見えないとは、目が見えていないと言う意味ではなくて、目に見えないものが何なのかを感じることが出来る目と言う意味。それは、空気だったり、人の心の奥だったり、もう会うことの出来ない人の気持ちだったり。いろいろなものがあります。

そう簡単にはそんな人間にはなれないけれど、出来ないと言って諦めたくない。

最近、WindowsよりMacの方が優れているように思うと言う方と話をする機会があり、その話を聞きながら疑問を感じている自分がいました。そうだろうか。MacはMacの良さがある。WindowsはWindowsの良さがある。Macを否定している訳ではなく、自分もMacを使っている。素晴らしいと思う。もちろん、Windowsはもっと使っている。それもまたとても良いものがある。何故一部だけを比較して、良し悪しを口にするのだろう。

例えば、iPhoneとAndroidスマートフォン。サクサク動くのはiPhoneだと思うけれど、細かい動作、日本人特有の親切さを求めるとAndroidスマートフォンの方が素晴らしいと感じる。もちろん感じ方はそれぞれなので、私が思っていることが正しい訳でもない。技術の進歩はもの凄いスピードなので、一時的なタイミングで評価しても、日々違って来ていることが多く、それらをしっかり見る目を持っていないと、偏った感覚になってしまう。どちらにも良い所も悪い所もある。自分に合うのはこちらと言う表現なら別だと思うけれど。

ずっとWindowsの開発を行ってきたから、その評価に疑問を感じたのかもしれません。けれど、何を基準にしているのかで、違うはずの物を、同一のように評価することに疑問を持っているので、そのことに自分なりに対抗したいとスイッチが入りました(笑)。今、弊社のホームページのリニューアルを少しずつではあるけれど始めていて、開発はWindows。Windowsを諦めたくないと言う、自分の中のスイッチが入ったから。諦めたくない。

レスポンシブ対応ページにするため、HTML5、CSS3、jQueryなどを勉強しながらの作成のため、かなり時間をかけてしまっているけれど、楽しい。こんなにいろいろ出来るようになっているのだなぁと感心したり、面白い。思うように出来ずに悪戦苦闘もしていますが。どんなホームページが多いのか参考のため、いろいろなホームページを閲覧していて、何だか昔に比べて個性が無くなった感じがして、どこも同じようなデザインのページが多いと感じました。そう言えば、最近出来る様々なお店の雰囲気も何だか同じような感じ。先日、神戸の某テーマパークに行きた時にも感じました。駐車場の一角に新規オープンしたお店が会員を募集していて、多くの方が集まっていて。おしゃれなんです。おしゃれなんだけど、何だか同じ。目を引くものが無い。自分だけがそう感じているだけかもしれないけれど。

いろいろ目にしていて感じたのは、違うものが作りたい。技術的に結局は同じようになってしまうのかもしれないけれど、少しでも何か違うものを感じてもらえるように出来ないのかと。同じじゃない何か自分だけにしか出来ないものが見えるといいなぁと思いながら取り組んでいます。

Windowsタブレット用のシステム開発も同時進行していて、こちらも今まで使っていた開発言語、そして、今回勉強しているWEBの技術、データベースを組み合わせたもので作っています。こちらも、良いものに仕上げて行きたいと思っています。Windowsも捨てたものではないなぁと言ってもらえるように。

見えない人間になりたくない。少し意味が違うけれど、そんな願いも込めて明石の柿本神社の盲杖桜を見てきました。まだ、他の桜の木は咲いていなかったけれど、盲杖桜は満開でした。どうか見えないものが見える人間に、いつか成長できますように。そのために努力は続けたい。

この日は、青空に桜がよく映えていた日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です