22日の朝、出勤準備をしていると、緊急地震速報がニュースで流れ、しばらくして津波警報。どうか大きな津波が来ませんように。そう祈っていました。

津波の影響はない地域ではあるけれど、早朝から関東に住む友人にLINEを送る。大丈夫?大丈夫と返事が来る。それでもずっと不安が心を支配していた日。

ここ数年、命について考えさせられることが多くあって、災害で消えてしまう命、病で消えてしまう命、生まれることのニュースは少ないけれど消える命のニュースの多さに心が痛い。自分のことではないけれど、苦しく感じてしまうのです。

少し前に行った、播州清水寺。

kiyomizu01

ここの奥にある、おかげの井戸。

okage

井戸の上から覗き込み、水面に映る自分の姿を見ることが出来た人の寿命を延ばしてくれると言われています。

今は祈ろう。

祈ることしか出来ないのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です